名大祭に向けて
2019-05-11 written by JS2GPR

こんにちは、今回は広報担当としてブログを書くJS2GPRです。今回はイベントの報告ではなく、YKAのアマチュア無線以外の活動を紹介する記事となります。

総合技術系サークルという謳い文句で通っている我々、コンピュータ関連の活動もハードウェア / ソフトウェアの両面からとても盛んに行われています。その中でも今回ご紹介する活動は、開幕まであと1か月ほどとなった名大祭の有志企画についてです。

突然ですが、これをお読みの皆さんはVRコンテンツを体験したことはありますか?今やPSVRのようなハイエンドモデルからスマートフォンを利用したお手軽なものまで多くのデバイスが出回っていますが、当サークルで使用しているのはその中でも特にクオリティの高い「HTC Vive」です。スマホ頼りのモノとは段違いのVR体験を楽しめる機材を導入しています。

そんなお高いヘッドセットを使ってただ遊ぶだけではなく、Unityというゲームエンジンを利用した体験型ゲームを新2年生中心の有志で自作し名大祭で公開する……というクリエイティブな事業を毎年行っています。体験されたお客さんの評判も非常に良く、毎年大盛況の企画となっています。

もちろん19年度も鋭意製作中です!今年度の作品のタイトルは、昨年次の「名大防衛戦」の系譜を継ぐ「名大奪還戦」に決定しました。防衛戦でちょっとミスった結果占領されてしまった名古屋大学を取り戻すため、本丸(もちろん豊田講堂)に直接乗り込んでいくアツいシューティングゲームになる予定です。6月頭のβ版公開に向けて、2年生有志一同講義の合間を縫って制作を進めています。β版(ほぼ完成版)があがりましたらTwitter上でも動画を公開する予定ですので是非ご期待ください!

それでは今回の活動紹介はこの辺にしまして、失礼いたします。名大祭にお越しの際はぜひ、YKAの展示にもお立ち寄りくださいね。

de JS2GPR

一覧にもどる