電子工作班の紹介

アマチュア無線で電子工作?

アマチュア無線とは、「無線技術に対する個人的な興味により行う自己訓練や技術的研究のための無線通信」と定義されています。

「自己訓練や技術的研究」には様々なかたちがありますが、なかでも無線機やアンテナなどの機器を自作し、自分で作った機器で活動するという楽しみ方があります。ものづくりが好きな人にはぴったりな楽しみ方です。

どんなことしてるの?

部員たちでアンテナを自作したり、さらに自作した指向性のアンテナを上下左右にコンピュータ制御で動かすことが出来るローテーター(電動雲台のようなもの)を製作し、それを用いた衛星通信にチャレンジしたりといった活動を行っています。

無線に関連した機器以外にも、オーディオやロボット、IoT関連機器、さらには3Dプリンターを活用して複雑な形状のオブジェクトを出力したりと、電子工作班という名前ではあるものの幅広い分野のものづくりに挑戦しています。