おもしろ科学教室
2019-02-17 written by JS2GPR

こんにちは、経済学部1年生のJS2GPRです。去る1月14日、名古屋大学のIB館で開催された「第11回おもしろ科学教室」にて、YEFの方々にも手伝っていただきながらアマチュア無線の公開運用を行いましたので報告いたします!
前日の13日から設営を行いました。今年はタワーは立てず、IB館のベランダにアンテナを設置する方向でいこうと思っていたのですが残念ながら最上階に入れず……。仕方なく一つ下の5階に設置しました。

しかし他のJARLによる企画と合わせてたくさんの方々に展示をご覧になっていただき、イベントに参加した小さいお子さんも楽しんでおられるようでした。
また私事ではありますが、お隣のブースで行われていたモールス通信体験に(もちろん子どもたちがいない空いている時間帯に)お邪魔させていただきました。モールス符号によって自身のコールサインを打ち、電話しか経験のない自分が電鍵に触れる良い機会となりました。

肝心の公開運用のほうですが、430MHz帯は会場内の無線家の方々中心に多数QSOすることができた反面、前述のようにアンテナのコンディションの問題もあって7MHz帯はなかなか伸びませんでした。アンテナの配置等、設営方法が来年への課題となったと感じています。

イベントに来ていただいた方や交信していただいた皆様方、本当にありがとうございました!そしてイベント運営に携わったJARL東海支部、YKA、YEFの方々、お疲れ様で御座いました。

それでは報告はここまでにしまして、失礼します。読んでくださりありがとうございました!

JS2GPR

一覧にもどる