CONTENTS
INFO

アマチュア無線に関する紹介をします。写真はクリックで拡大されます。

INTRODUCE

アマチュア無線とは

アマチュア無線では、専用の無線機を用いて電波による交信を行ないます。 無線家は、それぞれユニークなコールサインと呼ばれる電子メールのアドレスのようなものを持ち、 自分の名前を言う代わりにこれを用いて交信をします。 このサイトの左側にある、JA2YKA、JR2ZIAというのがそれです。

携帯電話等が一対一で会話出来るのに対し、無線は一対多数、つまり一人が声を出せば十人でも百人でも、 それを聞きとることが出きます。この特性を活かし、コミュニケーションツールとして用いられるのはもちろんのこと、 コンテストと言う競技もあります。

コンテストでは、制限時間内に獲得できた得点を競います。 得点の計算方法は、単純なルールだと「地域×交信数」です。 地域とは、国内のコンテストだと都道府県、国際コンテストだと国などにあたります。 注意として、同じ無線家と何度も交信しても得点にはなりません。 つまり、より多くの地域の、より多くの無線家と話せばよいのです。

活動内容

主な活動として、年に数回アマチュア無線のコンテストに参加しています。 上位入賞するために、大会の1月前から準備することもあります。 コンテストの規模に合わせて、大学構内で交信したり、 近場の山や、少し離れた高い山にまでアンテナを持って行って運用します。

移動運用では、アンテナや無線機をトラックに積めての大規模なものから、 キャンプ場でバーベキューを楽しみつつ…といったものまでさまざまです。

また無線はその特性から、災害時の連絡手段として有用性が高く、 毎年防災訓練に参加して、無線を用いた連絡訓練をしています。